CME 225
インド株式指数
株式用語
青天井など「あ」
移動平均線など「い」
受渡日など「う」
円高・円安など「え」
押し目買いなど「お」
株主優待「か」
逆指値注文「き」
グローベックス「く」
権利落ち「け」
公募増資「こ」
指値注文「さ」
仕手株 地合い「し」
ストップ高「す」
制度信用取引「せ」
相対力指数「そ」
代用有価証券「た」
地政学的リスク「ち」
突込み買い「つ」
デイトレード「て」
特定口座,独歩高[と]
ダウ平均
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
株式情報
業績の分析
推奨銘柄実績
会員メールサンプル
eワラント
日経平均株価
投資リンク
履歴
事業概要
space

ドル円チャート

寄付前・外資の注文状況

eワラント・活用編

CME日経平均チャート
中国・インド株価指数
原油先物チャート

ヤフーファイナンス

日本株 ADR

セクターごとの株価推移

海外の株価指数

重要な証券用語「う」



受渡日(うけわたしび)

株式を売買した時、買付け時には売買代金を渡して株券を受け取ります。 売付け時には株券を渡して売却代金を受け取ります。 受渡日とは、これらの決済をする日のことです。



売り気配(ヤリけはい)

証券市場において、売却の注文に対して、これに見合う買付けの注文がなく、値がつかない状態のこと。「ヤリ気配」とも呼びます。



売り越し(うりこし)

ある銘柄に対しての売買数量のうち、買い数量よりも売り数量のほうが多いことをいいます。反対に売り数量よりも買い数量のほうが多い場合を「買い越し」といいます。



内出来(うちでき)

発注した注文の一部分だけが成立することをいいます。例えば10万株の注文を発注し、そのうち5万株だけ売買が成立した場合、この5万株を内出来といいます。



薄商い(うすあきない)

株式市場などにおいて売買出来高が非常に少ないこと。また、薄商いを表す別の言葉として、「閑散商い」「模様眺め」「様子見ムード」「売買見送りムード」などが用いられます。



売り気配(うりけはい)

売り方の提示する値段のことをいい、この値段のことを「気配値」と呼びます。



売り残(うりざん)

信用取引におけるカラ売りを行い、未決済のままとなっているものを売り残といいます。

信用取引で株式の売付けを行った投資家は、証券会社から借りた売付株券を所定の期限(制度信用取引においては6カ月)までに返済しなければなりません。 そのまだ返済されていない売付株数の量を、信用取引の「売り残」と言います。 買い残に対して売り残が多ければ、それは株価の上昇要因の一つとなります。



上放れ(うわっぱなれ)

株価が一気に大きく上昇することをいいます。

急上昇する前に仕込んでおくのが理想です。上放れた後に売買タイミングを探るときは、その相場が続くのか見極めが重要になります。



上値抵抗線(うわねていこうせん)

株価チャートで、過去の上値と上値を結んだ線のこと。

上値と上値を線で結んだものが「上値抵抗線」、下値と下値を結んだものが「下値支持線」となります。 通常、株価の節目をブレイクしたときには売買チャンスが多いです。




外国人が売り越しとなっている状況で気配を切り上げる銘柄は強い。 薄商いのなか売り残の多い銘柄の上値抵抗線からの上放れに注目。

日経平均株価のリアルタイムチャートが見やすくなりました。  
Copyright(C) 2003 Sisannka.com All Rights Reserved.