CME nikkei225
CMEのチャート
証券用語
指値注文「さ」
仕手株 地合い「し」
ストップ高「す」
制度信用取引「せ」
相対力指数「そ」
代用有価証券「た」
地政学的リスク「ち」
突込み買い「つ」
デイトレード「て」
特定口座,独歩高[と]
日銀短観 [な行]
ヘッジファンド [は行]
窓理論(GAP) [ま行]
優先株式 [や行]
ラップ口座 [ら行]
ダウ平均
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
会員入会のご案内
株式分析
推奨銘柄実績
テクニカル分析
eワラント
日経平均株価
投資リンク
履歴
事業概要
space

    
ドル円チャート

寄付前・外資の注文状況

eワラント・活用編

CME日経平均チャート
中国・インド株価指数
原油先物チャート

ヤフーファイナンス

日本株 ADR

セクターごとの株価推移

海外の株価指数

株式用語「つ」



月足(つきあし)

チャート表示のローソク足において、月単位の動きを表したものを月足といいます。



突込み買い(つっこみがい)

相場の下落局面で買いをいれることをいいます。 押し目買いと同じ意味合いですが、「突込み買い」の方は下落スピードが速い局面でよく使われます。



つなぎ売り(つなぎうり)

公募・売出しに応募したときなど、保有株式の値下がりが予想される場合、 空売りをして価格変動リスクをヘッジすることをいいます。



強含み(つよぶくみ)

相場の先高観が強い状態のことを表します。

「強気」との違い
強気:ある時点での相場の良い状態
強含み:目先の上昇も想定される、かなり強い上昇相場を表現します



顔合わせ(つらあわせ)

上昇した株価が下落して、以前の株価に戻ること。または、下落した株価が上昇して、以前の株価に戻ることを指します。



追加型投資信託(ついかがたとうししんたく)

オープン型投資信託ともいいます。 運用開始後も追加設定(購入)が可能な投資信託をいいます。







強含みのオープン型投資信託を、月足判断で突込み買い。  グローベックスのシカゴ日経平均先物やNYダウなどの指数は株式投資において極めて重要です。
Copyright(C) 2003 Sisannka.com All Rights Reserved.