CME チャート
シカゴ日経先物
証券用語
青天井など「あ」
移動平均線など「い」
受渡日など「う」
円高・円安など「え」
押し目買いなど「お」
株主優待「か」
逆指値注文「き」
グローベックス「く」
権利落ち「け」
公募増資「こ」
指値注文「さ」
仕手株 地合い「し」
ストップ高「す」
制度信用取引「せ」
相対力指数「そ」
代用有価証券「た」
地政学的リスク「ち」
突込み買い「つ」
デイトレード「て」
特定口座,独歩高[と]
ダウ平均
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
投資情報
株式分析
推奨銘柄実績
テクニカル分析
eワラント
株価メール
投資リンク
履歴
事業概要
space

    
ドル円チャート

寄付前・外資の注文状況

eワラント・活用編

CME日経平均チャート
中国・インド株価指数
原油先物チャート


ヤフーファイナンス

日本株 ADR

セクターごとの株価推移

海外の株価指数

重要な証券用語「お」



大株主(おおかぶぬし、Big shareholder)

持株比率の高い株主のことです。大株主の明確な定義はありませんが、営業報告書には「上位7名」以上の記載があります。



追い証/マージンコール(おいしょう、Margin call)

信用取引などにおいて、差し出している委託保証金の総額が相場の変動等により必要額より不足してしまった場合に、追加しなくてはならないこと。



大天井(おおてんじょう、Reaching the top price)

マーケットで使われる用語で、相場が最も上昇していた状態のときに使われます。



オーバーアロットメント(Over allotment)

募集または売出しにおいて、需要動向を踏まえた販売、およびその後の流通市場における需給の悪化を防止することを目的として導入された制度です。

当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合、主幹事証券会社が発行会社の大株主等から一時的に株式を借り、当初の売出予定株数を超過して、募集・売出しと同じ条件で追加的に投資家に販売することをいいます。



大引け(おおびけ)

日本の証券取引所における、その日の最後の取引のこと。大引けにつけた値段が「終値」になります。


お化粧買い=ドレッシング買い(おけしょうがい)

決算期末において株式の評価額を上げるために、株式の買い注文が入ることをお化粧買いといいます。 市場では「ドレッシング買い」と呼ぶことの方が多いです。



オプション(Option)

基本型としては、コール・オプション(Call Option)とプット・オプション(Put Option)の2つのタイプがあります。オプション取引は「権利の売買」ともいえます。

コール・オプションは、決められた日までに「ある決められた価格」で、原資産を購入する『権利』であり、プット・オプションは、決められた日までに「ある決められた価格」で、原資産を売却する『権利』のことです。

「決められた日」を満期日(Maturity Date)、権利行使日(Exercise Date)あるいは消滅日(Expiration Date)といい、「決められた価格」を行使価格(Exercise Price、Striking Price)といいます。



押し目買い(おしめがい、Buy on reaction)

株価が上昇トレンドにあるときに、一時的に調整局面にあるときの買い場のことをいいます。 極めて重要な株式用語です。



オシレーター(Oscillator)

テクニカル分析において非常によく使われる株式用語です。日々の値動きから、相場の強弱を表す指標で、0〜100、あるいは、マイナス1〜プラス1のように表現される範囲が決まっていたり、ゼロラインを挟んで上下に振幅するチャートです。

売り・買いのシグナルが出るため、(参加者が参考にしているため)株式投資戦略の参考にできます。

RSIやサイコロジカルライン、ストキャスティクスなどがオシレーターの一種です。ただし、オシレーター系指標は一方的な相場に弱いことを留意しておく必要があります。



大型株、中型株、小型株(おおがたかぶ)

株式を時価総額、流動性を基準として、大型・中型・小型に区分したもの。トヨタ、松下、武田などはもちろん大型株です。




大引け直前で押し目買いをする。オプション取引ではオシレーターよりも経験則が重要。   ダウ平均とグローベックスのリアルタイムチャートを提供しています。
Copyright(C) 2003 Sisannka.com All Rights Reserved.