CME 225
シカゴ日経先物
株式用語
指値注文「さ」
仕手株 地合い「し」
ストップ高「す」
制度信用取引「せ」
相対力指数「そ」
代用有価証券「た」
地政学的リスク「ち」
突込み買い「つ」
デイトレード「て」
特定口座,独歩高[と]
日銀短観 [な行]
ヘッジファンド [は行]
窓理論(GAP) [ま行]
優先株式 [や行]
ラップ口座 [ら行]
NYダウのチャート
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
主力株の株価推移
CME日経平均先物
円ドルチャート
日本株ADR
海外の株式市場
会員入会のご案内
株式分析
推奨銘柄実績
会員メールサンプル
イーワラント
日経株価
投資リンク
履歴
事業概要
space

    
ドル円チャート

寄付前・外資の注文状況

eワラント・活用編

CME日経平均チャート
中国・インド株価指数
原油先物チャート

ヤフーファイナンス

日本株 ADR

セクターごとの株価推移

海外の株価指数

株式・証券用語「は行」



配当金(はいとうきん)

企業が利益を計上した場合は、株主に一定の割合で分配します。その分配された利益のことを配当といいます。



白馬の騎士(はくばのきし、=ホワイトナイト)

「敵対的な」買収を仕掛けられた企業を、「友好的に」買収又は合併する会社のこと。



バスケット取引(ばすけっととりひき)

比較的多くの銘柄を大口買いする売買のこと。機関投資家がよく利用する売買方法です。



パッシブ運用(パッシブうんよう)

市場の平均的なリターンを追求する投資手法のことです。 パッシブ運用では、インデックスに完全に連動するような評価額の推移となります。



バリュー投資(=バリューアプローチ)

企業の資産に対して、株価が割安なものに投資する手法。 一般的にはPERやPBRの低い銘柄を、やや長めのスパンで分析&投資します。⇔グロース投資



日計り商い(ひばかりあきない)

同一の取引者が、ある銘柄のポジションを持ち、その日のうちに手仕舞う取引のことをいいます。 デイトレード(デイトレ)とも呼ばれます。



ファイナンス(Finance)

企業が行う資金調達のことを指します。(CB、ワラント債などの発行も含みます。)



浮動株(ふどうかぶ)

安定的に保有されている株式以外の、マーケットで流通し売買される株のことをいいます。



踏み上げ(ふみあげ)

「踏み」は、信用取引で売建てていた人が、株価が値上がりしている状態で買い戻すことをいいます。

「踏み上げ」は、これが主な要因となって株価がさらに上昇することです。 信用売り残が多い銘柄などは投機対象になりやすいです。



ベージュブック(=米地区連銀経済報告書)

米国の連邦準備銀行がまとめた、地域の経済状況を報告する文章のこと。

12地区連銀が各地区の経済状況をまとめ、FOMC開催の2週間前に一般公開されます。 報告書の表紙の色がベージュ色をしているため、こう呼ばれます。



ヘッジファンド(Hedge fund)

投資信託と同じように、顧客から資金を預かって運用しているファンドのことをいいます。

相場の歪みを利用して、割安な銘柄を買い、割高な銘柄を売るなどして絶対的な利益の追求を行います。 一般的には借り入れなどを起こして大規模なポジションを持つことが多いです。

ヘッジファンドは、一部の富裕層や機関投資家の資産運用方法として提供されてきましたが、 最近では、多くの投資家の有効な投資手段として注目されています。



浮動株を狙うヘッジファンドによる踏み上げ。日計り商いで儲ける。  CME日経平均先物はシカゴ・マーカンタイル証券取引所で売買されています。
Copyright(C) 2003 Sisannka.com All Rights Reserved.