リアルタイム 日経
シカゴ日経平均先物
株式用語
青天井など「あ」
移動平均線など「い」
受渡日など「う」
円高・円安など「え」
押し目買いなど「お」
株主優待「か」
逆指値注文「き」
グローベックス「く」
権利落ち「け」
公募増資「こ」
指値注文「さ」
仕手株 地合い「し」
ストップ高「す」
制度信用取引「せ」
相対力指数「そ」
代用有価証券「た」
地政学的リスク「ち」
突込み買い「つ」
デイトレード「て」
特定口座,独歩高[と]
ナスダック
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
株式レポート
業績の分析
推奨銘柄実績
会員メールサンプル
イーワラント
株価メール
投資リンク
履歴
事業概要
space

    
ドル円チャート

寄付前・外資の注文状況

eワラント・活用編

CME日経平均チャート
中国・インド株価指数
原油先物チャート

ヤフーファイナンス

日本株 ADR

セクターごとの株価推移

海外の株価指数

重要な証券用語「え」



エクイティファイナンス(Equity finance)

新株発行、CB(転換社債型新株予約権付社債)などの新株予約権付社債の発行のように、株主資本を増加させる資金調達の方法のことをいいます。

短期的には一株当たりの株式価値が薄まることになります。新興市場銘柄は特にCBなどを乱発する傾向があるので、注意が必要です。



エマージング市場(新興成長国市場)

成長段階の初・中期に位置する国や地域の市場のこと。一般に、中南米、東南アジア、中国、インド、東欧、ロシアなどがエマージング市場とされています。

発展途上のため高い運用成績を期待できる半面、ファンダメンタルズが軟弱。政権交代や急激なインフレ、通貨暴落などには注意が必要で、ハイリスク・ハイリターンです。



円高(えんだか)

日本円の価値が、米ドルやユーロなどの外国通貨より高くなることを円高といいます。 例えば、為替レートが昨日1ドル118円で、今日1ドル117円に変化した場合は「円高」です。



円安(えんやす)

日本円の価値が、米ドルやユーロなどの外国通貨より安くなることを円安といいます。 例えば、為替レートが昨日1ドル118円で、今日1ドル119円に変化した場合は「円安」です。



エクスポージャー(Exposure)

投資家の持つポートフォリオのうち、直接的にかかわる特定の「リスク」や「対象」に対しての資産の割合のことです。



エコファンド(Ecofund)

従来の投資尺度だけではなく、投資対象となる企業の環境問題への取り組みも投資尺度に加えて銘柄選定を行う投資信託の総称。



エドガーシステム(えどがーしすてむ)

Electronic Data Gathering, Analysis and Retrieval Systemの略称。 米国の証券取引委員会(SEC)が管理・運営する法定開示書類の電子媒体を利用した開示システムのことです。

発行会社から法定開示書類の提出を受ける「受理・受領システム」、提出された法定開示書類を審査する「審査・分析システム」、法定開示書類を一般投資家へ公衆縦覧に供する「情報伝達システム」により構成されます。

エドガーシステムを通じて開示された法定開示書類は、SECのホームページから閲覧することが可能です。



エクスワラント(ポンカス債、Ex-warrant)

ワラント債の新株引受権を除いた社債部分のことです。



ESOP(エソップ)

従業員持ち株制度、Employee Stock Ownership Planの略です。米国で適用される制度。

企業が従業員の報酬制度として導入する企業の拠出(損金扱い)による従業員への税制優遇自社株配分制度のことをいいます。 原則全員対象、退職まで引出不可の確定拠出型退職給付制度。

※現在、日本では導入されていません(自助努力型資産形成制度である従業員持株会があります)。




CBを頻繁に行う企業は要注意。エマージング市場・中国、インドなどの成長が著しい地域への投資。 ロシア、ブラジルへの注目度が高まっています。 
ダウ平均やリアルタイムのシカゴ日経平均先物チャートを見ることができます。
Copyright(C) 2003 Sisannka.com All Rights Reserved.