CME先物価格
シミュレーション
複利運用の計算
NYダウ工業株30種
日経平均チャート
人気株テクニカル
マーケット情報
主力株の株価推移
商品先物チャート
CME日経平均先物
為替相場
日本株ADR
海外の株式市場
重要な証券用語
space
複利運用の計算と効果

投資資金 月あたり平均利回り 月あたり能力増加率  投資継続期間 
万円
あなたの投資資金と平均的な月当りの利回りを入力してください。
計算を開始するには、右端の [複利運用] を押下してください。


★複利運用の計算と効果をシミュレーションできます。 複利は利子を元金に組み入れる方式で、利子に利子がつきます。

■[72の法則]
72を利率(%)で割ると、資産や借金が2倍になる年数が分かります。 これを覚えておけば、とっさのときに暗算で近似値を得ることができます。

例えば、100万円を毎年6%で運用すると、12年で201万2196円となり、ほぼ2倍となります。 ただ、利率が小さい場合しか有効でないことに注意したい。
■[20世紀最大の発見は複利]
複利で資産を月に3%増加させた場合は、23.3ヶ月(約2年)で資金が倍になります。 100万円を月あたり10%の複利で運用した場合、5年後には3億円を超えます。

相対性理論で広く知られる天才科学者、アルベルト・アインシュタインが、「数学の歴史上、最大の発見は何か?」 と聞かれた時、相対性理論ではなく「複利だ!」と言ったというのは有名な話です。



 CME日経平均225リアルタイムチャートを提供しています。 GlobexのNikkei株価推移が見やすくなっています。